FC2ブログ
呼吸する家に住まわれるMさんの快適な住まいに関するエッセイです★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------
心地よい家 ~⑤~
design ecology economy
------------------------
夏に、花展に行った時のことです。 
どの作品も、気品とセンスにあふれていました。 伝統を継承しつつも、
現代の私たちでも美しいと思える「美」に触れて、思いました。 
「こういう作品は素敵なのに、
  日本の一般庭には美の空気感が少ないな~・・・」 
おそらくその原因は、日本のにはシンプルな壁が少ない事と、
物が多いことではないしょうか。 
まず、の中に自分の好きな美しいものを配置しましょう。 
そして、それを引き立たせる環境をつくる。 
工夫次第で意外と実現しますから、そこはインテリア
コーディネータさんに相談ですね。 
あなたが好きな美は、なんですか? 
絵画、焼き物、人形、カメラ、ワイングラス・・・ 
安らげるって、効率よく無駄のない空間ばかり
考えていては作れないのかもしれません。
花を飾った時に映える玄関の壁 
全体の雰囲気を壊さないカーテンの素材 
帰宅時に癒してくれるエントランスの明りの丁度いい光量 
こういうものを見て感じる暮らしって 
流行に左右されない本質のある暮らしって気がしませんか? 
 
参考文献:和モダン vol.2 新建新聞社 p.71



05_201210.jpg 
スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。