呼吸する家に住まわれるMさんの快適な住まいに関するエッセイです★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
----------------------------------
 心地よい家 ~⑬~
----------------------------------


畳の上で体操をしたりゴロゴロしたいので、
和室は絶対に作ろうと思っていました。
リビングに隣接する和室なので、床のほこりが入らないように
30㎝高くしました。

バリアフリーを考えると段差はよくないかなって思っていましたが、
この30cmの高さは意外な効果があったんですよ。

1つは、ヘリに座ることができるから
椅子が足らない時も長椅子の役割をしてくれること。
和室のヘリに座っていると和製ソファみたいで、
そのまま後ろにひっくり返って寝ることもできる。

もう1つは、正座の人は畳の上に座り
足が悪い人は和室の外で椅子で座る。
それなりの一体感があって面白いなって思ってます。

普段は子供の教科書や人に渡す荷物や
いろんなものが置かれる巨大テーブルのように
なっています。

この四畳半の和室は舞台のようで
これからも遊べそうです。

13.jpg


スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。