呼吸する家に住まわれるMさんの快適な住まいに関するエッセイです★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
----------------------------------
 心地よい家 ~⑩~
----------------------------------

日差しが明るくなって、本格的な春到来って感じですね。
ところが、花粉や土埃や、最近はPM2.5までも飛んでくる。
窓を開けておくと
家の中にアレルゲンや汚染物質を招き入れちゃう!
困った時代ですねぇ。

こういう時に、「呼吸する家」のありがたみを感じます。

たとえば風の強い日に窓を閉め切っていても
室内の空気が壁を抜けて、自然と換気されるんです。

だから、生ごみの入った袋を部屋に置いておいても、
それほど臭くないんです。ちょっと驚きです。

これってすごいと思いませんか?

洗濯物を外に干したくないような風の強い春の日は
家の中に干せる工夫をもっとしておけばよかった!って思います。
物干し竿をおけるポールが天井から出てくるしかけとか・・・

欠点といえば、壁紙が従来のクロスより弱いことでしょうか。
うちではそれほど気になりません。

とにかく、我が家の空気のよさは自慢できますよ!

10_201304.jpg


スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。