FC2ブログ
呼吸する家に住まわれるMさんの快適な住まいに関するエッセイです★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------
心地よい家 ~④~
design ecology economy
------------------------


大人でも家をつくるとなると、どんな家にしようか
迷いますよね。 
じゃ、子供はどうなんだろう・・・ 
冒険だけど、一言も口を出さずに、すべて彼女に任せようと決めました。 
たとえ失敗しても、子供部屋だけならやり直せそうだしね。 
中三の女子は、ブランコをつるしたいとか、家具はモノトーンにしたい
とか、大人とも子供ともつかないアイディアが頭の中で渦巻いていました。 
インテリアコーディネータさんが選ん
でくれた1枚のカーテン。 
それが、彼女の気持ちにフィットして、
一気に部屋のイメージが出来上がった
ようです。 キーワードは「パリ」(行
ったことないけど) 
自分で部屋のイメージを決めたことは、自分の個性
を肯定したような、ちょっと大人になったような感
じで、そこで過ごす時間は気分いいんじゃないかな! 
部屋に関してマインドマップという手法で
キーワードを書いてもらいました。これを
見てもらうのが一番かもしれません。
これからどんな部屋に変わっていく
のか楽しみです。


04_201209.jpg 
スポンサーサイト
---------------------
心地よい家 ~③~
---------------------


昨年の2月にイタリアのフィレンツェに
行きました。そこで私は、明りが醸し
出す落ち着いた雰囲気に圧倒されま
した。優雅でおしゃれで、日常に
ある遊び心。
日本との一番の違いは
「天井に照明がない」こと。
今まで部屋の真ん中に当たり前のようにあった蛍光灯の照明
(最近は随分おしゃれになったけど)。これをなくすことは、
家を設計する上でも、思いのほか勇気がいりました。だって
子供のころからずっと天井にあったから(笑)。
ンテリアコーディネータの方には十分理解とアドバイスをいただき、
横から照らす間接照明を取り入れたおしゃれなプランができて、
照明の数は思いのほか増えました。でも、照明の効果は絶大です。
横からの明りは、部屋の陰影をつくり、普通のだんらん
風景がドラマのワンシーンのように!
それに、LEDのおかげで心配した電気代も心配ご無用。
「光の家具」照明
(坂川栄治著、TOTO出版、1500円)
というステキな本もおススメです。
我が家の照明をブログにのせたので、
興味のある方はどうぞ。
http://blog.bphysical.com/


03_201208.jpg 
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。