呼吸する家に住まわれるMさんの快適な住まいに関するエッセイです★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


---------------------------------- 
 心地よい家 ~②~ 
---------------------------------- 


「呼吸する家」で気になることの一つが
『夏の暑さと冬の寒さがどう変わるか??』
体感って個人差も大きく、今まで住んでいた家によっても変わってくる。
とりあえず、客観的なデータをとりたいと思っていたら、
夫がすでに目をつけていた商品がありました。
この温湿計は小さくて、データ
をエクセルで記録できる優れも
の。(お値段もそれなりで、説
明書は英語・・・)
早速、一階、二階、ロフトの3か所におきました。
←得られたデータの一例がこれです。
まあ、これだけ見ても「ふーん」って感じですが、後から解析すると、
面白いことが分かるかもしれません。
どんな家に住んでも、やっぱり夏は暑くて冬は寒いはず。
でも、この家の構造を見ると、今までの家よりはずっと快適そう。
それを数値で確認したいのは、理科系夫婦だからかもしれませんね。
大学院に通っていることもあって、データをとってグラフにするのが、
今とても楽しいのであります。秋頃に一度データをご報告します。
お楽しみに!



02_201207.jpg 
東京理科大学薬学部卒。薬剤師。
現在スポーツ医科系大学院の博士
課程研究生。脳・運動・ストレス・肥
満などの研究を行う。株式会社ビー
フィジカルの代表として講演、執筆、
エージングマネージメントセミナー講師
などとして活動。
運動と脳とキレイを科学する
女性研究者のブログ 
 http://blog.bphysical.com/
スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。